2020年5月14日

飲食店がまちの元気と賑わいのバロメーター

飲食店がまちの元気と賑わいのバロメーター

そのまちがどんなまちか知りたければ飲食店が集まるエリアを探せばいい。

日本でもそうだし、海外でもそうしてきた。
人は食わないと生きていけない。
そんな持論も今は虚しく響く。

国、兵庫県そして三田市まで緊急事態宣言を出して外出や移動の自粛を強く養成している。
日常生活の買い物や飲食店には補償の対策だろう、休業の要請はしないまでも夜間の営業は20時までとのお達しが出ている。

新型コロナウイルスが夜行性だというエビデンスは何処にあるのか見たことないのだが、ともかく夜は静かになった。

20時までに食事を済まさなければ翌朝まで食事にありつけない。ラマダンのようだ。

個人のお店や地域レベルのグループチェーンでは太刀打ちいかない自粛の波に飲まれている。
この先のことを見据えて、今はじっと耐えている。我慢ではなく辛抱の時期だ。